活動内容

 
 

1. 例会

5月、8月を除く月一回、横浜市内のホテル等の会場で12時から2時まで、その時々のテーマにふさわしい講師をお招きして、例会を開催しています。
最近の開催実績につきましては、例会実績をご覧ください。

2. 金融経済講演会

日本銀行横浜支店長による直近の金融経済情勢に関する講演会を、年4回開催しています。

3. 委員会・研究会

各委員会・研究会とも年3~5回程度開催しています。
最近の活動実績につきましては、委員会等活動実績をご覧ください。


企業経営委員会

企業経営委員会では、「組織運営」「経営戦略・マーケティング」「リスク管理」等、経営に直結する課題を取り上げ、知見を深めています。
2020年度は「AI・IoTの活用」といった「デジタル社会における企業経営」について、具体的事例を踏まえながら知見を深めていくとともに、経営環境の大きな変化の中で生じる諸課題への対応、新たに創出されるビジネスモデルやイノベーション等についても、積極的に取り上げていきます。

  • 委員長:山田 晃久
  • 副委員長:米田 誠一

地域活性化委員会

地域活性化委員会では「まちづくり、インフラ・防災」と「観光振興」の二つのテーマに取り組んでいます。
2020年度は、「まちづくり、インフラ・防災」では、神奈川県内のインフラの現状について確認するとともに、防災対策について知見を深めます。また、「観光振興」では、新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けている観光事業について、議論を深めていきます。

  • 委員長:水品 正博
  • 副委員長:加藤 卓郎
    副委員長:田中 伸介

教育文化委員会

教育文化委員会では「教育」と「文化」二つの分野に取り組んでいます。
「教育」については、企業の人材戦略に直結している高等教育に関する知見を深めていきます。具体的には、大学等県内高等教育機関の教育戦略について理解を深め、産業人材育成等についても議論を行い、産学連携を一層強化していきます。また、「文化」については、県内歴史・文化・産業施設の視察を行う予定です。
なお、2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、神奈川産学チャレンジプログラムおよび高校生のインターンシップ推進支援は、開催を中止とさせていただきました。

  • 委員長:太田 嘉雄
  • 副委員長:荒井 寿一

環境福祉委員会

環境福祉委員会では「環境」と「福祉」二つの分野に取り組んでいます。
「環境」については、政府が推進するSDGsにおいて環境問題が大きく取り上げられ、また「かながわ気候非常事態宣言」が発せられたことを踏まえ、環境問題全般に目配りしたテーマ設定とします。植栽ボランティア活動についても継続実施いたします。さらに「福祉」については、健康長寿社会の実現に向けて、健康の維持・増進、社会福祉の向上を取り上げていきます。

  • 委員長:鴻 義久
  • 副委員長:関口 紀正
    副委員長:三村 智之

地方行財政改革研究会

「企業経営者の視点で自治体運営の効率化を促す」ことを目的としつつ、行財政改革への問題意識を明確にするため、2020年度から研究会の名称を「地方行財政改革研究会」に変更しました。「想定以上に急速に進む労働人口減・高齢化社会による地方行財政のあり方」について、有識者や県内自治体のお話をうかがい、意見交換を行っていきます。

  • 座長:中村 行宏

topへ