2016年4月14日以降に発生した熊本県を中心とした地震により、
犠牲になられた方々に深く追悼の意を表すとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

神奈川経済同友会とは

神奈川経済同友会は、経済に従事する者としての立場から経済・社会問題の解決策を模索し、
地域経済・日本経済の発展に寄与することを志す経済人の集まりです。
会員は、いずれも個人の資格で参加しています。

経済同友会・神奈川経済同友会の歴史

終戦直後の1946年、日本経済の再建をめざし、企業経営者が個人として参加し、自由社会における経済社会の牽引役であるという自覚と連帯の下に、一企業や特定業種の利害を超えた幅広い先見的な視野から、国内外の経済社会の諸問題について考え、議論し政策提言を行う場として、経済同友会(東京)が設立されました。
その後、全国各地で趣旨に賛同する経営者により、各地の地名を付した経済同友会が続々と設立されました。

神奈川県下では、昭和30年8月、先の戦争で荒廃した横浜市の復興を図るべく、12名の地元経済人が「横浜経済同友会」の名のもとに結集し、昭和31年11月には、経済同友会全国委員会に加盟し、県下唯一の同友会として正式に発足いたしました。昭和32年11月1日には、活動範囲を県下全域に拡大し、昭和46年には「神奈川経済同友会」に名称を変更し今日に至っております。

各地の同友会は、相互に連帯しながら独自に活動しつつ、他の経済団体とも交流・連携し、経済界だけでなく、政策当局をはじめ広く社会に対して大きな影響を与え、日本経済の発展に貢献しております。

 

お知らせ

お知らせ一覧
  • 2019.07.09 連絡事項
    2019年度神奈川経済同友会年間スケジュールを更新しました。
    神奈川経済同友会年間スケジュール190709.pdf
  • 2019.05.08 連絡事項
    「今後のスケジュール(PDF)」をメンテナンスしました。ご活用ください。
    神奈川経済同友会年間スケジュール190508.pdf
  • 2019.04.26 連絡事項
    5月1日から10月31日まで、地球温暖化防止及び省エネルギー対策の観点から、クールビズを実施します。期間中の当会諸会合にご出席される際には、ノーネクタイなど、室温28℃でも快適に過ごすことのできる服装でお越しください。皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます
  • 2019.04.09 連絡事項
    「活動内容」の「神奈川産学チャレンジプログラムとは」ページを更新し、第15回(2018年度)の最優秀レポート、第16回(2019年度)の実施要綱、提示テーマ一覧等を掲載しました
  • 2019.02.14 連絡事項
    第16回神奈川産学チャレンジプログラム参加企業の募集を開始しました(申込期限3月8日)。ご関心のある会員様は事務局までお問い合わせください
    第16回実施要綱.pdf
  • 2018.12.26 連絡事項
    本会事務局は、平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日(木)まで休業させていただきます。年始は、1月4日(金)より業務を開始いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます
  • 2018.12.19 連絡事項
    12月18日、神奈川産学チャレンジプログラムの表彰式を開催しました
    ニュースリリース(20181218).pdf
  • 2018.09.11 連絡事項
    9月11日付神奈川新聞に、9月10日開催の当会9月例会に関する記事が掲載されました
  • 2018.08.27 連絡事項
    8月7日付神奈川新聞に、当会の産学チャレンジプログラムに関する記事が掲載されました
  • 2018.07.31 連絡事項
    7月30日、横浜経済記者クラブにおいて、「第15回神奈川産学チャレンジプログラムの累計応募学生数が1万人を突破しました」のプレスリリースを行いました
    ニュースリリース(20180730).pdf

topへ